美容サロンの安定経営!真似できない微弱電荷技術使用商材でリピート率アップ策!

日本国内の美容室数は、コンビニエンスストアを抜く20,000店以上。

エステサロンは、自宅サロンの拡大により、サロン数が把握できない現状です。

 

そんな中、日本の人口減少傾向に伴い、お客様として対象となる年齢人口も、今後、年々減少してきます。

その意味することは、お客様の取り合いが始まるという事です。

 

それを防ぐためには、絶対の引き留め、ひきつけできるものを持ってなくてはなりません。

ちょっと離れたサロンでも提供していること、同じような施術なら、お客様は他へ移ってしまいます。

 

開業の場合も、同じです。他と同じ内容で開業しても、集客=顧客化できません。

 

他にはない施術・効果、他では味わえない体が感じる心地よさ等、

差別化されたものがなければ生き残れない時代になろうとしています。

それができるのが、絶対、真似できない微弱電荷技術での商材、機器なのです。

 

単なる、差別化だけではなく、安全で美しさの提供と同時に、

健康な体への一助も提供できる画期的な商材、機器なのです。

 

<真似できない微弱電荷技術とは>

我々の体の中を流れる微弱な電気は、体の其々の機能を働かせています。

各部署の働きを指示するためには、電気信号化しています。

そして、細分化すると各細胞にもそれぞれの電気信号があるのです。

 

肌細胞には肌細胞の電気信号。心臓には心臓の電気信号。

更に、体全体に流れる電気=電気信号は、DNAと同様、人それぞれ違うのです。

 

この各電気信号を読み取り、読み取った信号を応用する技術です。

共鳴、合成、分解作用などに応用できるのです。更なる特長として、

肌に良くない成分を一切入れない化粧品を製造できます。

 

例えば、ポリマー等の界面活性剤なし、パラベン・フェノキシエタノール等の防腐剤なし、

香料なしでの香り付け、凝固剤なしでゲル状化できる、等々。

【無界面活性剤・無防腐剤・無鉱物油・無香料・無凝固剤】の化粧品が、できるのです。

 

また、微弱電荷機器を使えば、一人一人個々の電気信号を読み取り、インプットすることが出来るので、

自分にマッチングしたオーダーメイド化した商材にすることが出来ます。

 

<高リピート率=囲い込みの理由> 

オーダーメイド化された商材=自分にピッタリ合う商材を提供されたら、

お客様は、他へ移ろうとか、他の商品を使おうとされません。

 

だからこそ、高いリピート率となり、囲い込みができることとなります。

 

更には、機器があることで、身の回りの使用商品を持ち込んで、

それもオーダーメイド化することもできるのです。

食べ物でも、衣類でも、アクセサリーでも。かぶれたり、赤くなったりして使えなかったものが、

自分の電気信号をインプットすることで、何の反応もなく使えるようになります。

 

また、微弱電荷機器専用付属品を使って施術をすることで、体の中に流れる電気に電位差をつくり、

その電位差で、電気の流れ=細胞の働きを良くすることも、同時に提供できます。

 

こんなことを提供されたら、お客様は、逃げません。

 

<安定継続経営の必要性>

先にも書きました通り、今後のマーケットの縮小を考えたら、安定して継続できる経営が必要になってきます。

だからと言って、他と違うこと、物を探究したとしても、

究極に願う事である健康の提供に叶うものはありません。

 

美しくなる目的で行ったサロンで、体が楽になった、軽くなった、翌日の体調が違う、

という提供が出来たら、お客様は、他のサロンへ行くでしょうか?

 

お客様を永久顧客化できることこそ、安定継続経営につながるのです。

 

そして、そんなお客様からの口コミで、新規客の獲得にもつながっていきます。

 

これらの根底には、安全・安心は勿論ですが、微弱電荷技術商材は、

その当たり前以上のことが提供できるからなのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です