インタビュー 美容サロン「髪質改善クリニック」微弱電荷機器の活用!

インタビュー

髪質改善クリニックの光岡正登さんに、3D微弱電荷転写機の活用方法をお聞きしました。

受付時に、お客様が普段使ってらっしゃる化粧品、又は店内で使用しているワセリンなどを、

3D微弱電荷転写機を使って、お客様の肌に馴染むように加工処理します。

加工処理~肌テストに掛かる時間は、僅か2~3分程度です。

微弱電荷の効果を実感されたお客様は、パーマ、カラーなどの施術にも加工処理を希望されます。

薬剤アタックの減少、施術時間の短縮、仕上がりの良さなどを実感されたお客様にとって、

微弱電荷機器のあるサロンは「完全差別化サロン」となり、売上単価、来店率が大幅にアップします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です