細胞新生商品&企業の紹介サイト

最先端美容技術!美容サロン独立・開業の決定版!

最先端美容技術!美容サロン独立・開業の決定版!

 

完全差別化の美容技術・微弱電荷とは

すべての物質には微弱な電気が存在し、我々の生体に流れている電気(生体電流)は、10ナノボルト、0.01ミリアンペアというとても微弱な電気です。
生体、物質が持っている微弱な電気信号を読み取って、その信号と共鳴し合成(くっつく)する電気信号を造ったり、反対に分解(離す)する信号を造ることができる技術が「微弱電荷」です。
微弱電荷とは、すべての物質・生体が持っている微弱な電気をコントロールできる技術です。

 

身体と微弱な電気

どんなに最新のパソコンでも電気が流れないと、一切動かず単なるガラクタであるように、私たちの身体も実は脳波を中心とした微弱な電気が流れていなければ、一切働きません。見る、聞く、嗅ぐ、味わう、感じるの五感は電気信号として受け入れているのです。身体のすべてを構成する60兆個の細胞は、生体に流れている微弱な電気によって、活動しているのです。
例えば、脳が発電所、脳波が電気、神経が電線、各細胞が会社や家と考えるとわかりますが、電気が止まったら社会が混乱するように、細胞(身体)は全面ストップ(死)します。
健康・美容の大原則である栄養、睡眠、運動も微弱な電気がなければできません。例えば栄養について簡単に説明すると、私たちの身体(細胞)は、栄養(食事)を吸収し、燃焼(代謝)して、老廃物(便、尿、汗)を排泄するという、この3つの繰り返しで生きているのですが、この活動も微弱な電気によるものです。

肌の細胞は、約1ヶ月毎に生まれ変わっているのですが、もちろん微弱な電気によって生まれ変わっているのです。電気が正常に流れている赤ちゃん、子供は何もしなくても肌がきれいなのは、絶えず肌細胞が生まれ変わっているからです。

 

微弱電荷の身体への効果

どんなに素晴らしい成分が配合された化粧品でも、その化粧品が合う人、合わない人がいます。例えば、同じ症状の風邪の人たちが、その風邪に合うように処方された風邪薬を飲んでも、効く人と効かない人がいます。
私たちの身体はすべて細胞でできていますが、身体に付けたり、飲んだりしたものの効果は、それを細胞が受け入れるかどうかで決まります。
微弱電荷を使うと、物質(成分)を自分の細胞の電気信号に合わせることができるので、その成分を細胞は受け入れ易くなり、効果が高まります。
また、微弱電荷そのものが、細胞の電気信号を共鳴・増幅し、細胞レベルでの運動、活性、再生を高めます。

 

微弱電荷の商品への効果

微弱電荷で製造された商品には、多くの特長(微弱電荷の実用を参照)がありますが、その中の参考例として、防腐剤・抗菌剤を配合せずに防腐効果を出すメカニズムを説明します。
パラベンなどの防腐剤が効果を発揮している理屈は、化学成分のイオン(電気を帯びた原子)効果でバクテリアを動けなくしているために、バクテリアが働かないからです。例えば、水に塩などをいれて、+、-の電極を入れて通電することで、水を絶えず攪拌(かくはん)している状態を起こし、バクテリアは発生しません。(川でも流れている水は腐敗しません)
微弱電荷技術では、電荷(物体が電気を帯びること)を受動する成分(ミネラル、ビタミン等)通じて、絶えず攪拌している状態を起こすことができるので、化学成分を使わず電気的作用によって防腐効果を発揮することが出来ます。

 

こちらもご覧ください。

先端技術「微弱電荷」

完全差別化美容サロン!生体電気による細胞活性商材で同時に体全体を整える!

インタビュー「髪質改善クリニック」微弱電荷機器の活用!

 

関連記事