防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)・香料不使用で安心・安全! 自らの力でスキンケア!

<防腐剤・香料不使用の技術>

防腐剤であるパラベン・フェノキシエタノール不使用でも安全なスキンケア化粧品。

香料・香り成分不使用でもバラの香りがするスキンケア化粧品。

そんな技術でのスキンケア化粧品が存在します。

 

「微弱電荷技術」であり、その技術で出来た「微弱電荷スキンケア化粧品」です。

 

「微弱電荷技術」とは、我々の体の中には、微弱な電気が流れており、

この電気があることで、体のそれぞれの機能を働かせています。

各部署の働きを指示するためには、電気信号化しています。

 

そして、細分化すると各細胞にもそれぞれの電気信号があるのです。

肌細胞には肌細胞の電気信号。心臓には心臓の電気信号。

更に、体全体に流れる電気=電気信号は、DNAと同様、人それぞれ違うのです。

 

「微弱電荷技術」は、この各電気信号を読み取り、読み取った信号を応用する技術で、

共鳴、合成、分解作用などに応用できるのです。

 

更には、特長として、肌に良くない成分を一切入れない化粧品を製造できます。

 

ポリマー等の界面活性剤なし、

パラベン・フェノキシエタノール等の防腐剤なし、

香料なしでの香り付け、

凝固剤なしでゲル状化できる、等々。

 

つまり、無界面活性剤・無防腐剤・無鉱物油・無香料・無凝固剤の化粧品なのです。

 

<成分に頼らない化粧品で自力で美肌になれる理由>

この微弱電荷スキンケア化粧品を使うことによって、

まずは、肌に悪いものを使用しなくてすみます。

 

そして、肌細胞と同じ電気信号が届けられ、同じであるがゆえに、

自身の肌細胞が響かされ、その刺激で元気になる=活性化する訳です。

 

結果、自らの力で、ヒアルロン酸・コラーゲン等を分泌し、

また、表面までに溜まった老廃物も押し上げ、排泄させていくのです。

 

排泄することで、シミを薄くさせ、くすみをとり、澄んだ肌色を得ることができます。

そして、肌表面は、自己分泌力で潤ったしっとり肌の感触となります。

 

体においての自己免疫力が一番と同じ。自然治癒力が何よりと同じです。

 

自己肌力をアップすることこそ、本当の美肌=美しくなれることなのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です